昨日は男子が2週間ぶりの練習試合を行いました。
バスケットは得点を取らなければ勝たないスポーツなので、男子はずっとオフェンス面の練習をしています。

今、練習しているオフェンスの形ですが···
1️⃣ハイポスト&ローポスト
2️⃣ウィング&ジッパー
3️⃣ハイピック

です。


さて、練習試合の具体的な感想(オフェンス)としては···

○練習しているオフェンスの形を意識し、全てのゲームで勝つことができた(5分ゲームを除く)
○フリースローが前回より良かった(練習の成果でしょうか?)
▲速攻を諦めるのが早かった(切り替えが遅い)
▲3ポイントシュートの確率の低さ
▲オフェンスリバウンドの本数の少なさ
▲逆サイドのプレイヤーの位置取りが近い⇒広がる
▲インサイドへのパスミスの多さ(ペイントエリア内は基本バウンドパス)
▲声かけの量が少な過ぎる



また、ケガあけの選手や新1年生が出場したゲームも行いました。
こちらはまだまだこれからというところですが、夏休みに向けて、また練習です。

ディフェンスのチーム練習はまだこれからなので、あまりうるさく言うのも何ですが、失点がかなり多く課題は多いです。

特に自分たちの戻りが遅く、速攻で責められる場面は意識の改善から必要です。

明日からまた学校です。
1学期も残り少しです。
きちんとしたバスケットのためには、きちんとした学校生活が不可欠です。
1日1日を大切にして頑張りましょう!

i-608524308-3_1 (1)