【勝者と敗者の違い10カ条】

1.勝者は間違った時「私が間違っていた」と言う。

  敗者は「私のせいではない」と言う。

2.勝者は勝因は「運が良かっただけ」と言う。
  敗者は敗因を「運が悪かっただけ」と言う。
  でも、運が原因ではない。

3.勝者は敗者よりも一生懸命に働く。
  敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。

4.勝者は困難を真っ直ぐ通り抜ける。
  敗者は困難の周りをグルグル回る。

5.勝者は償いによって謝意を示す。
  敗者は謝罪をするが、同じ間違いを繰り返す。

6.勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
  敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない
  ところで戦う。

7.勝者は「自分はまだまだです」と言う。
  敗者は「あなたはまだまだです」と見下す。

8.勝者は自分より勝る者から学び取ろうとする。
  敗者は自分より勝る者のアラ捜しをする。

9.勝者は自分の仕事に誇りを持っている。
  敗者は「させられているだけです」と言う。

10.勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
  敗者は「なぜ変える必要があるんだ?
」と言う

※子ども用に少しアレンジしています。


練習を見ていると、勝者のメンタルではないと感じています。

この気持ちは、「個人の成長」を遅らせ、「練習の質」を下げることになります。



もっと真摯にバスケットと向かい合ってほしいと思っています。