男子(8分ゲーム6本)
◆オフェンス
男子は3種類の2対2をメインとして練習に取り組んでいます。

 A(4本)→ワンサイド
 B(1本)→ローテーション
 C(1本)→ハイピック


Aについては、かなり慣れてきたこともあり、上手くシュートに結びつけることができていました。
B、Cについては、動きが中途半端だったために、ぼんやりとしたオフェンスになってしまい、きちんと2対2に持ち込むことができませんでした。
来週はBとCの2対2をメインに練習することにします。

課題のシュート確率については、昨日と比べると良い方でしたが、小さいチームなので、もっと上げていく必要があります。

◆ディフェンス
昨日のような不要なファウルは減りました。
ただし、ファウルの数については、減っていません。
今日はインサイドの選手のカバーの際のファウルが非常に多くなりました。
ファウルになるということは、カバーに行っている証拠です。
インサイドの選手にはよい練習となりました。
早く動き出すこと、手を上げておくこと、カバーに出たあとは動かないこと、この3点を今週確認しましょう。

また、カバーに頼らなくてよいように前線の選手がもっと個人ディフェンスのレベルを上げなければなりません。
スライド、クロス、1対1の練習は毎日やります。
「絶対に抜かせない!」という気持ちで取り組みましょう。

◆総 括
小さいチームであるという自覚を持つことについては、ずっと話をしてきています。
その点を補うために、ボディチェックをし、体を張ること、相手の2倍走ること、を継続しましょう。
室内練習の前にグラウンドを走っています。
手を抜いていませんか?
常に自分に厳しく取り組んでいきましょう!


※この後、女子も書きます(明日、更新します🙇)
Screenshot_20210417-210254_1